女性専門のクリニックで行える薄毛への対策とはどういったものがあるのでしょうか?

女性の薄毛を、クリニックでどうやって治療するんだろう?もしも副作用や失敗があったら?といった疑問も、女性向け薄毛治療の研究が進んでいる今では誰でも安心できる治療法で解決できます。頭皮や髪の毛に悪影響があったり、かえって抜け毛が増えるといった心配はありません。

■薬で大半の女性の薄毛は良くなる?
薄毛が軽いうちにクリニックを訪れれば、費用の安い服薬治療でカバーできるかもしれません。内服薬と外用薬の2種類で、育毛・発毛に効果的な成分を効率よく頭皮と髪の毛に届けます。デリケートな女性の体にも安全な成分から開発された、完全に女性専用の薄毛治療薬なので、長期間でも安心して服用できます。

外用薬なら早ければ2~3ヶ月で発毛や太い髪の毛への成長を確かめられるので、早く薄毛をなんとかしたい女性でも納得です。

■最先端の発毛治療も受けられる!
毛髪専門クリニックならではの、「メソセラピー」「ハーグ療法」といった治療も、費用は高いですが、かなり薄くなってしまった毛髪を再生するのに最適です。頭皮に直接発毛を促す成長因子成分(グロースファクター)を注射で投薬する方法で、その実感度は専門治療の中でも段違いのレベルです。

他にも、光照射で弱った髪の毛の成長サイクルを活性化させたり、毛髪の成長に必須の栄養素にこだわったクリニックならではのサプリメントも用意されています。以上の治療のなかで何があなたに最適なのかは、今の髪の毛の状態や体質、予算から、専門医がとことんまで話し合い、推奨してくれます。

どの治療法を選択するにしても、早い決断ほど薄毛のコンプレックスから開放される日は近くなります。まずはじっくり1年だけでも、クリニックで発毛にトライしませんか?

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ